スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<COPD>慢性肺疾患で有識者検討会が初会合 厚労省(毎日新聞)

 喫煙が主な原因で、肺の生活習慣病とも呼ばれる「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)」の予防と早期発見の対策を話し合う厚生労働省の有識者検討会の初会合が11日あった。健康診断に、慢性のせきや、たんといった症状の有無を確認する問診を追加することなどを検討し、今秋に報告書をまとめる。

 COPDは肺気腫と慢性気管支炎の総称。厚労省によると、全国の死者は年間約1万5000人、患者は約22万人。自覚症状がない人まで含めると患者は500万人以上と推定されている。系統的な施策は現在ほとんど行われていない。

 患者代表の委員で落語家・桂歌丸さん(73)は、昨年肺気腫と診断され、約50年吸い続けたたばこをやめた。楽屋から高座に上がるだけで息切れし、すぐに声が出なかった体験を披露し、「たばこが毒だと気づくのが遅かった。早期に発見、治療ができる体制を整えてほしい」と訴えた。【佐々木洋】

【関連ニュース】
顔にやけど男女差認定:厚労省控訴断念 障害等級見直しへ
郵便不正事件:厚労省元係長の初公判は6月9日 大阪地裁
機関紙投函裁判:控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して
慢性肺疾患:「せき・たん」問診に追加も 厚労省検討会
厚労省:グループホームの防火設備助成拡大 札幌の火災で

亀井氏「踏みつけられてもバカにされても…」 民主と選挙協力(産経新聞)
<みんなの党>元阪急百貨店部長の川平氏擁立 参院選大阪(毎日新聞)
【本屋が危ない 電子書籍元年】(上)配達、手書き新聞…生き残り模索(産経新聞)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
中1長女に暴行 容疑、教諭を逮捕 兵庫県警(産経新聞)
スポンサーサイト

口蹄疫被害、月当たり33億円=鹿児島県(時事通信)

 宮崎県での口蹄(こうてい)疫の被害拡大が続く中、隣接する鹿児島県は2日、鹿児島県の畜産農家の被害総額が月当たり33億円に上るとの試算を明らかにした。
 主な要因は、通常ならば平均で月8000頭出荷される子牛の競り市の中止。餌代などの追加費用も含め30億円程度の損失となる。また、宮崎県えびの市で搬出移動制限区域が設けられたことで、肥育牛や養豚の農家も損失を被った。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
政策推進、許されない空白=国内外の課題目白押し
家畜伝染病予防費は「改善」=農水・財務両省が仕分け
口蹄疫疑いの牛、陰性=沖縄

20、30代女性の専業主婦志向高まる 女は「家事プラス趣味」がいい(J-CASTニュース)
強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが―警視庁(時事通信)
都内最大級の売春クラブ経営者ら逮捕 2年間で10億円以上売り上げか 警視庁(産経新聞)
桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)
<菅首相>海外の反応 メディア好感(毎日新聞)
プロフィール

うのよしいちさん

Author:うのよしいちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。